埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

「カンギバンカ」4巻(原作:今村翔吾 漫画:恵広史 講談社)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「カンギバンカ」4巻(原作:今村翔吾 漫画:恵広史 講談社) (4巻感想) いきなり最終巻。 読み終わって( ゚ ρ ゚ )呆然とする管理人。 え、終わり? マジ終わり? ええっと、蔵田房信を討つ話は史実を上手くアレンジ…

「ワールドイズダンシング」1巻(三原和人著 講談社)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「ワールドイズダンシング」1巻(三原和人著 講談社) (作品紹介) 時は室町。 世阿弥こと、鬼夜叉は父観阿弥のもとで猿楽の修業をさせられている。 芸能の意味が分からないまま、鬼夜叉はある日、一人の女性に出会う…

「ひらやすみ」1巻(真造圭伍著 小学館)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「ひらやすみ」1巻(真造圭伍著 小学館) (作品紹介) 生田ヒロト、29歳フリーター。 彼は近所のおばあさんから平屋を譲り受け、美大に進学し上京してきたいとこのむつみと二人暮らしを始めます。 そんな二人の、東…

「海が走るエンドロール」1巻(たらちねジョン著 秋田書店)

※ネタバレ注意 ※後半は、辛口なので閲覧注意 (本日紹介する漫画) 「海が走るエンドロール」1巻(たらちねジョン著 秋田書店) (作品紹介) 夫と死別した主人公うみ子。 ご近所さんからのフラダンスを断る、そんな理由のために何十年ぶりにフラリと映画館…

「菌と鉄」1巻(片山あやか著 講談社)

※ネタバレ注意 ※紹介後半は、閲覧注意 (本日紹介する漫画) 「菌と鉄」1巻(片山あやか著 講談社) (作品紹介) キノコに支配された人類社会。 菌類は脳に寄生することで自由を奪い、思考を奪い、徹底した管理社会を築き上げた。 しかしそんな中で生まれ…

「君は永遠にそいつらより若い」(津村記久子著 ちくま文庫)

※ネタバレ注意 (本日紹介する本) 「君は永遠にそいつらより若い」(津村記久子著 ちくま文庫) 元題は「マンイーター」です。 津村記久子先生のデビュー作ですね。 (作品紹介) 大学卒業を間近に控え、地方公務員試験に受かり、単位も揃った主人公ホリガ…

「山田夢太郎、外へ行く」(畠山達也/修行コウタ ジャンププラス)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「山田夢太郎、外へ行く」(畠山達也/修行コウタ ジャンププラス) (作品紹介) 7年間家に引きこもっていた山田夢太郎は、毎朝外で見かける女の子に話しかけるために、床屋へ髪を切りにたった一人で外へ出て行った。 …

「トリリオンゲーム」2巻(原作:稲垣理一郎 作画:池上遼一 小学館)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「トリリオンゲーム」2巻(原作:稲垣理一郎 作画:池上遼一 小学館) ガンガン行くぜ!ハルとガクの二人が挑む、トリリオン起業漫画第二弾! (2巻感想) ジョニー・デップ登場(違)。 とうとう現れました、友情パワ…

「トリリオンゲーム」1巻(原作:稲垣理一郎 作画:池上遼一 小学館)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「トリリオンゲーム」1巻(原作:稲垣理一郎 作画:池上遼一 小学館) (作品紹介) 世界一のワガママ男・ハルとパソコンが得意で真面目なガク。 最強のコンビが、てっぺん目指してゼロから起業を始める痛快ストーリー…

「羨望と白百合の君へ。」(あばたえくぼ著 モアイ)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「羨望と白百合の君へ。」(あばたえくぼ著 モアイ) (作品紹介) 真っ白で可愛い服が似合いそうな、正しくその名の通りの美少女東城百合に告白された真。 百合の告白を断るものの、どうしても諦められない彼女は真をデ…

「調理刑事の捜索ごはん」1巻(馬田イスケ著 講談社)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「調理刑事の捜索ごはん」1巻(馬田イスケ著 講談社) (作品紹介) 料理と取調をミックスしたギャグ漫画 (感想) 現代の日本を舞台にしてはいますが、これもう完全にファンタジー漫画だから! フィクションではなく、…

「渚~河野別荘地短編集~」(河野別荘地著 小学館)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「渚~河野別荘地短編集~」(河野別荘地著 小学館) (作品紹介) 表題作「渚」を含め、全4作掲載した短編集 (感想) 1巻完結。 漫画の値段とすると少しお高め(税込748円)ですが、個人的にはおススメします。 …

「銀河のカーテンコール」1巻(北駒生著 講談社)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「銀河のカーテンコール」1巻(北駒生著 講談社) (作品紹介) 婚約者と別れたばかりの司書合歓木眞と、現役を引退したばかりの伝説の庭師松波誠二郎。 二人は偶然に同じ居酒屋に居合わせたことをきっかけに、意気投合…

「檻ノ中のソリスト」3巻(森屋シロ著 集英社)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「檻ノ中のソリスト」3巻(森屋シロ著 集英社) 最新刊かつ、最終巻。 (3巻感想) 弟大好き姉ちゃんによる、弟救出劇完結。 2巻で早くも弟と再会。 その後展開がどうなるのかと思ったら3巻で完結。 確かに3巻で完…

再読「ルックバック」(藤本タツキ著 集英社)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 再読「ルックバック」(藤本タツキ著 集英社) (再読感想) ジャンププラスで期間限定無料公開され、大きな反響を呼んだ傑作が令和3年9月3日本日単行本として発売。 「ルックバック」だけだと、単行本として発売…

「地図にない場所」2巻(安藤ゆき著 小学館)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「地図にない場所」2巻(安藤ゆき著 小学館) (2巻感想) 主人公悠人と、元天才バレリーナ琥珀さんとの「イズコ」探しの旅、2巻目。 「イズコ」探し自体に大きな進展はないですが、2巻にしてとうとう悪役登場。 ちな…

「東京ヒゴロ」1巻(松本大洋著 小学館)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「東京ヒゴロ」1巻(松本大洋著 小学館) (作品紹介) 漫画編集者塩澤は、とあることがきっかけで30年勤めた出版社を退職した。 しかし、漫画を諦めることが出来なかった彼は、もう一度漫画を作ろうと、かつて関…

「定額制夫のこづかい万歳~月額2万千円の金欠ライフ~」3巻(吉本浩二著 講談社)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「定額制夫のこづかい万歳~月額2万千円の金欠ライフ~」3巻(吉本浩二著 講談社) 令和3年8月発売 (3巻感想) あれ?1巻の紹介して今度は3巻? 2巻の紹介忘れていない?と思ったあなたは正しい。 2巻も出版さ…

「変人さんーアパート謎解きー」(グローバルギア)

※ネタバレ注意 (本日紹介するスマホゲーム) 「変人さんーアパート謎解きー」(グローバルギア) (作品紹介) 舞台は格安物件のアパート。 あなたはそのアパートの「管理人」(男性)となって、住人たちの家賃の回収に行きます。 住人たちの部屋を訪れるこ…

「マロニエ王国の七人の騎士」月刊フラワーズ2021 10月号 ネタバレ感想

※ネタバレ注意 ※ハラペコ×コレットがデフォルトなんで、そこのところはよろしくお願いします。 ※話の展開より、ハラペコ達の動向を追った、偏った感想です。 (表紙感想) 今回はハラペコがピンで登場。 コレットはどこに行ったんでしょうか。 二人のイラス…

「ミステリと言う勿れ」月刊フラワーズ2021 10月号ネタバレ感想

※ネタバレ注意 ※管理人の役に立たない推察付 (表紙感想) 今月号は、表紙というより本当に前回の続き。 珍しいですね。 ハロウィンの格好をした我らが主人公が出ても、緊迫感がそがれるからでしょうか? (本編感想) エピソード14もすでに4回目。 いよ…

「ブルーピリオド」アフタヌーン10月号(2021年)ネタバレ感想

※ネタバレ注意 何をどう頑張っても、覆水盆に返らず。 昨日のデータが返ってこない~。 (本編感想) 新たに書き直しの感想です。 昨日の勢いと文章は戻ってきませんし、発売からもう2日経っているので、新鮮味もありませんが書きます。 (今月のブルーピリ…

データが吹っ飛んだ

フトンならぬデータが吹っ飛んだ。 今月のブルーピリオドの感想が一瞬で虚無の彼方に。 もう一度書こうにも、今度はパソコンがネットに繋がんねぇ。 このままいくと、日付が変わる方が先っぽい。 今月のブルーピリオドはねぇ、ラスト一コマにやられたよ! 桑…

1/3本分のごぼう麺キムチチゲ風スープ(セブンイレブン)

今日は何の日月刊アフタヌーンの発売日ですが、 時間の都合上明日以降にアップします。 新発売と店に出ていた1/3本分のごぼう麺キムチチゲ風スープ。 食した感想は、ごぼう味の麺というよりも、麵状になった「ごぼう」でした。 スープはキムチチゲ風。 キム…

思ったより早く更新できそうです

こんばんは。hanairoribonです。 昨日諸事情から「お休みします」と書きましたが、思ったよりも早く更新できそうです。 当初一週間位は更新は無理かなあとか思っていました。 明日は難しくても、明後日には通常運転に戻りたいと思います。 ちなみに今回のお…

今日からお休み

諸事情により、今日からお休みします。 よろしくお願いします。

「ROOT&ROOT」(山うた著 こみっくめづ)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「ROOT&ROOT」(山うた著 こみっくめづ) (作品紹介) 裕福な家庭で育った葉介は、ある夏の日、家のクルーザーで遊んでいた最中に海に落ちてしまう。その後目が覚めて家に戻ったら、そこには彼女と一緒にいた“自分”が…

「うちとわたし」(藤田直樹著 モアイ)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「うちとわたし」(藤田直樹著 モアイ) インフラが整っていれば閲覧可能。 (作品紹介) 理想の「私」と現実の「うち(呼称)」との狭間で思い悩む社女性サキの、ある日常を切り取った物語。 (感想) 理想の「女性像」…

「武士スタント逢坂くん!」1巻(ヨコヤマノブオ著 小学館)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「武士スタント逢坂くん!」1巻(ヨコヤマノブオ著 小学館) (作品紹介) 江戸時代、武士でありながら春画師として熱狂的な人気を誇る逢坂総司郎。 しかし“春画禁止令”により逢坂は処刑されることになる。処刑されるそ…

「それでもしますか、お葬式?」2巻(原作:三奈仁胡 漫画:岡井ハルコ 集英社) 

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「それでもしますか、お葬式?」2巻(原作:三奈仁胡 漫画:岡井ハルコ 集英社) 令和3年8月最新刊。 (2巻感想) 予備知識なしで購入した1巻も良かったですが、2巻はさらに良くなっていました。 1巻を購入し…

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村