埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

漫画

「心臓」(奥田亜紀子著 リイド社)~私の本棚⑯~

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 私の本棚シリーズ(もう16冊目になります) 「心臓」(奥田亜紀子著 リイド社) こちら読み切り作品集です。 (ネタバレ感想) 「るすばん」が何か、自分の子どものころの思い出のようでひどく懐かしかったです。お菓…

「ひゃくえむ。」(魚豊著 KCマガジンデラックス)~真剣と書いてガチと読む~

※今日はガチで推してます。冗談一切ナシ。 命令口調でこいつマジ怖えと思うならバックオーライお願いします。 本日推すのは、何で今まで見逃していたのか本当に不思議でならず、 世間で思った以上に話題にならないのがおかしいと思えるほどの作品。 その名も…

「田島列島短編集 ごあいさつ」(田島列島著 モーニングKC)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「田島列島短編集 ごあいさつ」(田島列島著 モーニングKC) 寡作で有名な田島列島先生の待望の短編集。 以前紹介した「子どもはわかってあげない」が来年実写映画化される影響か、単行本が出るのは喜ばしい限りです。…

「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」4巻(松本ひで吉著 ワイドKC)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」4巻(松本ひで吉著 ワイドKC) 前に紹介した漫画の最新刊が発売されました。 以前に紹介した内容→「犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい」 (感想) 今回の記事を書くにあ…

「このマンガがすごい!」(宝島社)が確かにすごいことに…

この時期になると発売になる「このマンガがすごい!」(宝島社) 知っている方も多いかと思われますが、今年度(2020)は何と12月11日に販売されたもののすぐに回収され、12月14日現在店頭にありません。発売も未定と行きつけの書店では説明文が…

「王様ランキング」6巻(十日草輔著 ビームコミックス)

※ネタバレ注意 (本日紹介する作品) 「王様ランキング」6巻。元々10月に発売する予定が延びて12月になりました。 6巻で知りましたが、アニメ化が決定したということでおめでとうございます! 連載は「マンガハック」にて基本毎週土曜日に更新されてい…

「機械仕掛けの愛」第52回「ロボシュタイン」(業田良家著 ビッグコミック12月17日増刊)

※ネタバレ注意 (作品紹介) 本日紹介する「機械仕掛けの愛」(業田良家著)は、心に似た機能を持つロボット達の物語。1話完結なので、基本どの話から読んでも大丈夫です。 関係ないですが、業田良家氏の漫画は泣かせるものが多い。「自虐の詩」とか。 「機…

聖地巡礼と作品紹介~第3回~ 東京都写真美術館とニャイズ

(企画の最終回にあたって) 元々謳っていたように、3回目の今日がこの企画の最終回です。 管理人が好きすぎて逆に今まで取り上げられなかった漫画家カレー沢薫氏が手掛ける東京都写真美術館のニュース「別冊ニャイズ」と、その現場である東京都写真美術館…

聖地巡礼と作品紹介~第2回~ 東京藝術大学と「ブルーピリオド」

(この企画を始めたきっかけ) 「ブルーピリオド」の紹介から始まったこのブログですが、 読んでいるうちに東京藝術大学に聖地巡礼してみたくなり、ネットで調べました。 自由見学とキャンパスツアーの二つ。キャンパスツアーは要予約だそうなので、ハードル…

聖地巡礼と作品紹介~第1回~ ゴッホ展と「さよならソルシエ」

(企画にあたって) 今日から新しい企画を3回にわたってお送りします。 その名も聖地巡礼と作品紹介。 聖地巡礼といっても宗教的な意味の聖地巡礼ではなく、アニメや漫画の原作舞台に行く方の聖地巡礼です。 様々な作品を読んでいるとどうしてもその現場に…

「トクサツガガガ」9巻(丹羽庭著 ビッグコミックス)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「トクサツガガガ」9巻(丹羽庭著 ビッグコミックス) (9巻感想) 一番印象に残った話は、第87話の「生き残るために」です。 作品=作ってる人の人格や感情問題についてです。 この話はホラー系映画を取り扱ってい…

「左ききのエレン」2巻(原作かっぴー)~VS才能~

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「左ききのエレン」2巻(原作かっぴー) だいぶ前に紹介した1巻についてはこちら→1巻 (ネタバレ感想) 話は現在(それでも2008年、11年前)の光一の仕事現場からスタートします。後半は、1998年の高校生時…

「宇宙めし!」1巻(日向なつお著 ビッグコミックス)~私の本棚⑮~

※ネタバレ注意 ちなみに既刊も1巻。 (本日紹介する漫画) 「宇宙めし!」1巻(日向なつお著 ビッグコミックス) (作品紹介) 低い身長を理由に宇宙飛行士を諦めた主人公久世晴可(男)が、「JAXA」の宇宙食開発グループに配属されることとなり… (感…

「プリンセスお母さん」(並庭マチコ著 KADOKAWA)~庶民の主婦でも心は貴族~

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「プリンセスお母さん」(並庭マチコ著 KADOKAWA) ネット掲載からバズって単行本発売した漫画。 漫画の単行本とすると結構値段が張るので(税別1,050円)出せるかどうか懐と相談して購入してください…

「子供はわかってあげない」下巻(田島列島著 モーニングKC)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「子供はわかってあげない」下巻(田島列島著 モーニングKC) 一昨日の上巻の続き。 昨日は「ミステリと言う勿れ」のネタバレ感想だったため、今日紹介になりました。 (下巻の感想) 良い子のみんな、上下巻買っ…

「ミステリと言う勿れ」月刊フラワーズ1月号 ネタバレ感想

今日は何の日(以下略) 月刊フラワーズ1月号のネタバレ感想だ! (本編感想) …やっぱり整出ねえや。 現在の足取りはどこなのかは大隣署の皆さまが(読者に)教えてくれます。 管理人さん情報で、我らが主人公久能整は広島にいるとのこと。 丁度横溝正史の…

「子供はわかってあげない」上巻(田島列島著 モーニングKC)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「子供はわかってあげない」上巻(田島列島著 モーニングKC) (作品の説明) 「このマンガがすごい!2015」オトコ編第3位の作品。 2019年の今更紹介するのは、今月実写映画化が決まったことを今頃知った…

「ヨシノズイカラ」1巻(ヨシノサツキ著 ガンガンコミックス)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「ヨシノズイカラ」1巻(ヨシノサツキ著 ガンガンコミックス) (どんなストーリー?) 主人公は売れないファンタジー漫画家遠野成彦(32)。 3本目の連載がとうとう打ち切られた後に編集者から生まれ育った島を舞台…

「ブルーピリオド」アフタヌーン1月号ネタバレ感想

今日はアフタヌーン1月号の発売日だよ! ネタバレ感想+単行本より話が進んでいるので、雑誌連載を追っかけていないと話が繋がんないですよ。 (表紙) アフタヌーン1月号の表紙はアップの八虎だ! 八虎カッコイイよ。 芸術は疎いけれど、高校時代部活は美…

「夜廻り猫」6巻(深谷かほる著 ワイドKC)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「夜廻り猫」6巻(深谷かほる著 ワイドKC) ウェブサイトモアイで連載しているので、基本無料で試し読み可能。 webニュースでもちょくちょく取り上げられています。 (それでもコミックスを買う理由) ↑上記で書…

「ブルーピリオド」6巻(山口つばさ著 アフタヌーンKC)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「ブルーピリオド」6巻(山口つばさ著 アフタヌーンKC) 当ブログ最初におススメした、ブルーピリオドの最新刊。昨日発売。 勿論発売日に買ったさ。 (怒涛の6巻感想) ※怒涛のネタバレ注意 表紙は森先輩。よう…

「トクサツガガガ」8巻(丹羽庭著 ビッグコミックス)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「トクサツガガガ」8巻(丹羽庭著 ビッグコミックス) (8巻感想)~職業「遊び人」に寄せて~ 原作版雷伝が読めるよ! 原作版の雷伝とクジル姫の関係が良いんですよね。作中作なのに、『萌え』です。 作中作の感想で…

「左ききのエレン」1巻(原作かっぴー)~天才になれなかった全ての人へ~

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「左ききのエレン」(原作かっぴー) 実はこちら、原作者が作画も担当している原作版と作画をnifuni氏が行っているリメイク版(単行本も10巻まで既刊)とどちらも存在しています。 原作版はネットで公開されていて、環…

「ダッドのごとく!」(大谷紀子著 祥伝社)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「ダッドのごとく!」(大谷紀子著 祥伝社) 1巻完結です。 (ストーリー紹介) 表題の「ダッドのごとく!」 ダッドつまり、脱兎(だっと)とdad(父親)をかけた洒落かと思います。 主人公宇崎達人(46)は一人…

「はしっこアンサンブル」既刊3巻(木尾士目著 アフタヌーンKC)~私の本棚⑭~

※ネタバレ注意 毎日「トクサツガガガ」(巻数は違う)の紹介で、そろそろ読者の皆様が飽きてきてしまったであろうので、今日紹介するのは久しぶりのシリーズ、私の本棚です。 (本日紹介する漫画) 「はしっこアンサンブル」既刊3巻(木尾士目著 アフタヌー…

「トクサツガガガ」7巻(丹羽庭著 ビッグコミックス)

※ネタバレ注意 100記事記念(?)番外編に☆、ありがとうございます。 (本日おススメする漫画) 「トクサツガガガ」7巻(丹羽庭著 ビッグコミックス) 一体何巻まで勧めるのかって!? それは明日の風に聞いてくれ。 (7巻について語らせろ) ガッカリ…

「トクサツガガガ」5巻と6巻(丹羽庭著 ビッグコミックス)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「トクサツガガガ」(丹羽庭著 ビッグコミックス)5、6巻 5巻を読んだら、6巻は読まずにいられなくなります! (トクサツガガガを語らせろ) 5巻に収録されている「卒業祝い」と6巻の「たとえ忘れてしまっても…

「トクサツガガガ」4巻(丹羽庭著 ビッグコミックス)

※ネタバレ注意 そして、これまでの復習! →「トクサツガガガ」1巻 →「トクサツガガガ」2巻 →「トクサツガガガ」3巻 (4巻ネタバレ感想) いや~、これが書きたかった! 4巻、とうとう追加戦士北代さん加入!! この巻本当に好きですね。分かりみすぎて…

「トクサツガガガ」3巻(丹羽庭著 ビッグコミックス)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「トクサツガガガ」3巻(丹羽庭著 ビッグコミックス) (3巻ネタバレ感想) 相も変わらずオタクあるあるネタには激しく同意します。 まずは第23話。<>は引用。 <「週末には特撮が待ってる!」と思えばこそ仕…

「トクサツガガガ」2巻(丹羽庭著 ビッグコミックス)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「トクサツガガガ」2巻(丹羽庭著 ビッグコミックス) ストーリー紹介は、昨日の記事を読んでください。 昨日の記事→「トクサツガガガ」1巻 (2巻ネタバレ感想) 2巻で個人的に一番好きなのは、やっぱり17話の…

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村