埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

カレー沢薫の時流漂流 第102回「俺より強い「老」に会いに行く…e-sport普及の鍵、実はリアル強キャラ老人?

※ネタバレ注意 (本日紹介するエッセイ) カレー沢薫先生の時流漂流 第102回 当初の予定を変更してお届けします。 管理人の琴線に触れたので。 (感想) カレー沢薫先生のキレッキレのエッセイはいつもの事なので、そこはいつものように読んでいただくと…

「マイ・ブロークン・マリコ」(平庫ワカ著 KADOKAWA)

※ネタバレ注意 (本日おススメする漫画) 「マイ・ブロークン・マリコ」(平庫ワカ著 KADOKAWA) (作品紹介) あたしは骨となったマリコと最初で最後の旅に出た。 外回り先の定食屋で親友マリコの死を知った主人公シイノは、 マリコの遺骨を手に、一人海に…

「パリピ孔明」2巻(原作:四葉タト 漫画:小川亮)講談社

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「パリピ孔明」2巻(原作:四葉タト 漫画:小川亮)講談社 (作品紹介) 過去記事→1巻 (感想) コロナ禍の今だとこういったイベント自体開催されてないんじゃない?というヤボなツッコミは不可でお願いします。 完全…

本日はお休みします

お知らせ 管理人、健康上では問題ありませんが、健康とは別の理由で本日更新が叶わないので、お休みいたします。

カレー沢薫のバイト丸わかり図鑑 書店バイト編

※ネタバレ注意 (本日紹介するエッセイ) カレー沢薫のバイト丸わかり図鑑 書店バイト編 ググれば無料で読める、カレー沢薫先生のエッセイ (感想) 実は前々から読んでいる「カレー沢薫のバイト丸わかり図鑑」。 書店編だったのでいつも以上に興味を持って…

ずぶ濡れ体験

おらが地域でも連日雨が降っています。 本日は何故か外へ出るタイミングで大雨に遭遇し、傘を差しているにもかかわらず、着ているものがずぶ濡れるというあまり有難くない体験をしました。 管理人それだけでは飽き足らなかったのか、自宅でコーラのペットボ…

「八甲田山死の彷徨」(浅田次郎著 新潮文庫)

※ネタバレ注意 (本日紹介する本) 「八甲田山死の彷徨」(浅田次郎著 新潮文庫) (作品紹介) 八甲田山遭難事件を元に描かれた、浅田次郎氏の大ベストセラー小説 (感想) 当ブログでもたびたび取り上げているカレー沢薫先生がこの作品を元に作られた映画…

雨と詩 三好達治「大阿蘇」

本日、福岡、佐賀、長崎の3県で大雨特別警報が出ました。 おらが地域でも連日雨、雨、雨で、正直他人事ではありません。 「雨」というと管理人が思い浮かぶのがやはり三好達治氏の詩、「大阿蘇」です。 「雨は蕭蕭(しょうしょう)と降つてゐる」の言葉で有…

「ひとりでしにたい」(カレー沢薫著 原案協力 ドネリー美咲)モーニングツー8月号

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「ひとりでしにたい」(カレー沢薫著 原案協力 ドネリー美咲)モーニングツー8月号 (作品紹介) 以前紹介した記事はこちら→1巻 (感想) 今月号の評判が高かった(ソースはTwitter)ので、遅らせながらようやく読みま…

「Dr.STONE」16巻(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)集英社

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「Dr.STONE」16巻(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi)集英社 (感想) 宝島編、ついに完結! 「面白かった」の一言につきます。 宝島編自体が予想以上に展開が長かったんで、「Dr.STONE」の良い点の一つである、展開ス…

「リエゾンーこどものこころ診療所ー」1巻(原作:竹村優作 漫画:ヨンチャン)講談社

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「リエゾンーこどものこころ診療所ー」1巻(原作:竹村優作 漫画:ヨンチャン)講談社 (作品紹介) 小児科の研修医遠野志保は、児童精神科の佐山クリニックに研修へ行ったことをきっかけに、児童精神科の医師を目指す…

「サキの忘れ物」(津村記久子著 新潮社)

※ネタバレ注意 (本日おススメする本) 「サキの忘れ物」(津村記久子著 新潮社) (作品紹介) 津村記久子先生の最新刊 連作でない、読み切り短編が9編 (感想) 一つ一つの短編の長さはまちまちですが、連作でないのでどこから読んでも、いつ読んでもオッ…

「健康で文化的な最低限度の生活」9巻(柏木ハルコ著 小学館)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「健康で文化的な最低限度の生活」9巻(柏木ハルコ著 小学館) 昨日発売された最新刊です。 (作品紹介) 生活保護ケースワーカーとして福祉事務所で働き始めた義経えみるに起こる、目を背けてはならない「現実」を描い…

月刊フラワーズ8月号情報

当サイトへ「ミステリと言う勿れ」の情報を求めていらっしゃる皆さまへ 今日は紹介ではなく、お知らです。 既にご存知かと思われますが、今月号の月刊フラワーズでは「ミステリと言う勿れ」は完全にお休みとなっています。 ちなみに8月号の巻末の方に掲載さ…

「天地創造デザイン部」1巻(原作蛇蔵&鈴木ツタ 作画たら子 講談社)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「天地創造デザイン部」1巻(原作蛇蔵&鈴木ツタ 作画たら子 講談社) (作品紹介) 神様は面倒になって動物たちを造ることを天地創造社のデザイン部に下請けに出した! 天使たちと天地創造社の面々たちが神様に依頼さ…

「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~」3巻(町田粥著 メディアファクトリー)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~」3巻(町田粥著 メディアファクトリー) 令和2年6月現在最新刊 (作品紹介) 過去の記事 1巻 2巻 (感想) マキさんとうとうオンリーイベント参戦! ここら辺…

「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~」2巻(町田粥著 メディアファクトリー)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~」2巻(町田粥著 メディアファクトリー) (作品紹介) 過去の記事→1巻 (感想) 衰退ジャンルオタクあるある第2巻! 今回作中作である「どき☆ジェネ」の中身が…

「ブルーピリオド」アフタヌーン8月号ネタバレ感想

※ネタバレ注意 待たせたな! 毎月恒例ネタバレ感想だ! 最新8巻は9月に発売予定だ!要チェック!! 今度の表紙はきねみさん辺りか? (本編感想) 「神輿編」完! リアル藝大祭は9月の上旬なので、季節先取りでお伝えしております。 さて、ネタバレ感想レ…

「ブスの本懐」(カレー沢薫著 太田出版)

※ネタバレ注意 (本日紹介する本) 「ブスの本懐」(カレー沢薫著 太田出版) (作品紹介) あらゆる意味で「ブス」について語られたエッセイ (感想) 鍵付き日記にでも書いとけよレベルの感想を言うなら、「ようやく読めた」であります。 読むのに精神力と…

「善人長屋」第4集(原作西條奈加 尾瀬あきら 小学館)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「善人長屋」第4集(原作西條奈加 尾瀬あきら 小学館) (作品紹介) 過去の記事 「第1集」 「第2集」 「第3集」 令和2年6月現在の最新刊 第5集は秋頃発売されるらしい。発売が待たれる。 (感想) 第4集も様々な話が収…

「善人長屋」第3集(原作西條奈加 尾瀬あきら 小学館)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「善人長屋」第3集(原作西條奈加 尾瀬あきら 小学館) (作品紹介) 過去の記事 「善人長屋」第2集 「善人長屋」第1集 (感想) ハンカチをご用意ください。 ベタと言われようと何と言われようと、第3集は感涙必至です…

「善人長屋」第2集(原作西條奈加 尾瀬あきら 小学館)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「善人長屋」第2集(原作西條奈加 尾瀬あきら 小学館) (作品紹介) 1巻の感想はこちら→「善人長屋」第1集 (感想) 第2集では、大きく分けて3つの話が入っています。 そして、第2集では、第1集の最後に出てきた新九…

「珈琲と猫の隠れ家」相澤いくえ先生のオンライントークイベント 感想

※ネタバレ注意 (本日の感想) 「珈琲と猫の隠れ家」相澤いくえ先生のオンライントークイベント 感想 管理人がかつて書いた感想はこちら→「珈琲と猫の隠れ家」 (イベント紹介) 本日午後7時からyou Tubeで生配信された、オンライントークイベント。 リアル…

「じいさんばあさん若返る」1巻(新挑限著 KADOKAWA)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「じいさんばあさん若返る」1巻(新挑限著 KADOKAWA) (作品紹介) 長年連れ添ったリンゴ農家の夫妻、正蔵とイネ。 ある日の夜、ふたりが目を覚ますと若い頃の姿に戻っていた!!(ちなみに髪だけは白髪) さ…

「花の命はノーフューチャー」(ブレイディみかこ著 ちくま文庫)

※ネタバレ注意 (本日紹介するエッセイ) 「花の命はノーフューチャー」(ブレイディみかこ著 ちくま文庫) (作品紹介) ブレイディみかこ先生のデビュー作 (感想) 管理人が読んだ順序としては 「ぼくはイエローで…」→「ワイルドサイドをほっつき歩け」→…

「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~」1巻(町田粥著 メディアファクトリー)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「マキとマミ~上司が衰退ジャンルのオタ仲間だった話~」1巻(町田粥著 メディアファクトリー) (作品紹介) 森山マミの上司(主任・女)に呼び出されて、知ったのは、同じ衰退ジャンルのオタクだった!ということ。 …

「夜廻り猫」第620話 道連れ(深谷かおる著 モアイ)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「夜廻り猫」第620話 道連れ(深谷かおる著 モアイ) (作品紹介) 夜廻りする猫・遠藤が心を癒す大人気8コマ漫画。 でも、今日紹介する第620話は遠藤出てこないです。 (感想) 第620話を一言でいうなら「全…

「ワイルドサイドをほっつき歩け」(ブレイディみかこ著 筑摩書房)

※ネタバレ注意 (本日紹介するエッセイ) 「ワイルドサイドをほっつき歩け」(ブレイディみかこ著 筑摩書房) (作品紹介) 「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」で一世を風靡したブレイディみかこ先生の最新作。 テーマはなんと、「おっさん」だ…

「自分の中に毒を持て」<新装版>(岡本太郎著 青春文庫)

※ネタバレ注意 (本日紹介する本) 「自分の中に毒を持て」<新装版>(岡本太郎著 青春文庫) (作品紹介) 「芸術は爆発だ」で有名な(若い人だと?かもしれない。ググってみてください)岡本太郎氏による人生哲学。 (感想) 内容は全4章からなります。 …

「わたしの証拠」第3回(カレー沢薫著 ビッグコミックオリジナル7月12日号)

※ネタバレ注意 (本日紹介する漫画) 「わたしの証拠」第3回(カレー沢薫著 ビッグコミックオリジナル7月12日号) (作品紹介) 過去の記事→「わたしの証拠」第1回 第2回が無いのは、すっかり見逃していたから。 1話完結だから、続きが分からないと読…

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村