埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

今夜も誰かが泣いている「夜廻り猫」(深谷かおる著 ワイドKC)

・両親兄弟家族皆に愛され大切にされ育ち

・男女問わずたくさんの友達に囲まれて楽しい学校生活を送り

・勉強も運動もそつなくこなし

・社会に出ても、仕事はもちろん仲間や同僚に恵まれ

・最良のパートナーに恵まれ結婚し

・可愛い子供たちに恵まれて

・定年まで勤めた後、悠々自適の老後を過ごす

以上、どこの誰が決めたか知らないけれど、今日本でお手本としてはびこっている(と思われる)人生設計図にピンと来なかった人、自分はそんな人生とは無縁だと思う人に一度は読んでもらいたいのが本日おススメする8コマ漫画が「夜廻り猫」(深谷かおる著 ワイドKC)です。

 

ままならない人生を生きて涙する誰かに寄り添う猫の遠藤平蔵に励まされて欲しいです。泣いているのは自分だけでないと。

 

そして、お手本人生設計図通りに生きている人も読んでください。

お手本人生設計通りに生きられない人がこんなにも大勢いることを。

 

本人だけでなく、周りも社会ももっといろいろなことを許しあえたなら、今より少し、誰かが涙する夜も減るんじゃないかと思わずにいられません。

 

 モーニング公式サイト「モアイ」にて連載されていますので、ネット環境が整っている人は一度は覗いて、遠藤と仲間たちの織り成す世界に触れてみてください。

 

ちなみに私は今夜も遠藤が来るのを待っています。

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村