埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

「子供はわかってあげない」上巻(田島列島著 モーニングKC)

※ネタバレ注意

 

(本日おススメする漫画)

子供はわかってあげない」上巻(田島列島著 モーニングKC)

 

(作品の説明)

このマンガがすごい!2015」オトコ編第3位の作品。

2019年の今更紹介するのは、今月実写映画化が決まったことを今頃知ったため。

これを機に増刷する可能性が高いので、ゼヒ買って読んで欲しい。

 

(上巻の感想)

まず上下巻を買って読むべし!

感想はそれからだ!

以上!!

 

改めて読み返しても、1話1話の密度が濃い。

物語のベースは高校生のボーイミーツガールなんですが、名言は多いし、ちょこちょこ入れられたギャグや言葉遊びは好きな人には堪らない世界です。

お子様世代には「?」というギャグもあるので、話の主人公は未成年である高校生ですが、どちらかというと大人向け(ヘンな意味じゃないよ!)の爽やか(?)青春ストーリーです。

絵柄は素朴ですが、話はこれでもかというほど作者のセンスが込められています。

物語は淡々としているのに、設定的に結構ぶっ飛んだところもあり、そのバランスが絶妙。先ほども書いたように、物語のベースは今更感満載の手垢の付いたテーマなのに、どうしてここまでこちらの想像のはるか上を行く世界を描けるんだろうと感嘆します。

こういう作品に出会ったとき、漫画にしろ本にしろ、表現する媒体の可能性の広さをまた一つ発見することができ、「読んでいて良かったなあ」と心から思います。

 

この出会いがあるからこそ、新しい作品を読むことは止められません。

 

 

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村