埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

「ミステリと言う勿れ」6巻(田村由美著 フラワーコミックスα)

※ネタバレ注意

 

今日は何の日、「ミステリと言う勿れ」最新刊の発売日だよ!

 

(本日おススメする漫画)

「ミステリと言う勿れ」6巻(田村由美著 フラワーコミックスα)

これを書くと、暫く「ミステリと言う勿れ」をネタに出来なくなるのが悲しい。

はよ、連載再開して欲しいです。

 

(6巻感想)

6巻収録分の内容は、すでに雑誌発売日に合わせてネタバレ感想をしているので、単行本での感想に特化した内容をお届けします。

以下感想

 

おまけページの、

「いろんなところでご紹介いただいたりおススメしてくださったりありがとう!!」の言葉に私宛だわと勝手に妄想し(注:田村由美先生の目に留まる程メジャーなブログじゃない)勝手に感動しました。

 

6巻の表紙はどういう絵になるかなーと思ってみていたら、何故かハンバーガーを食する場面の我らが主人公久能整でした。彼の頭に「凶」が刺さっているのが微妙に笑えました。

彼が正月に引いたおみくじから来ているのでしょう。最近管理人もおみくじで「凶」を引いてガックリと落ち込んだので、彼がおみくじの「凶」を引いてあたふたする場面は非常にシンパシーを感じました。

 

前にも他の記事で描きましたが、6巻では我路とゆかいな従兄弟たち(甲矢と乙矢兄弟)3人での行動がメインです。

単行本では、雑誌で掲載されたものより若干描写が加わっていますが、雑誌掲載から単行本になったからこそ描き加えられたんだろうなあと思われるものがありました。どこがを書くと「犯人はヤス」級のネタバレになるので、これ以上の説明は避けます。

 

最後に、我らが主人公久能整はストレートパーマをかける前に、もっと髪を短くすることを推奨します。

 

以上

 

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村