埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

「ソロ活女子のススメ」(朝井麻由美著 大和書房)

※ネタバレ注意

 

(本日紹介する本)

「ソロ活女子のススメ」(朝井麻由美著 大和書房)

 

(内容紹介)

ソロ活=一人で充実した時間を過ごすこと

具体的に体験した30のソロ活動が書かれています。

 

(感想)

「ソロ活」という言葉が世間に出て久しいし、歌の練習したい人にとっても、一人カラオケはすでに市民権得られているんじゃないの?とかは管理人は個人的に思っています。

それを差し引いても、こちらの本で紹介されている「ソロ活」は比較的初心者向けな気がしました。

何故なら作者本人も言及していましたが、メシネタが多いから(約半分が一人で何かしら食べたり飲んだりする内容)。

教室で決まったメンツと食べる必要がなくなってから、外メシはソロ活でないと困る機会の方がむしろ多いと管理人は思います。

社会人で営業等一日外回りの人は、社内でチームでも組んで動いていないとその間は基本ソロ活動です。平日昼間一人はむしろ当たり前の世界なので、誰かとつるんでいないと怖いという人は、平日昼間にスーツを着こんで、いかにも仕事中ですといった態で一人で外のご飯を食べるところから始めるといいんじゃないかと思います。

そこまで準備してやりたいかどうかは別問題ですが。

 

この本を読んでの一番の衝撃は、作者自身の近況で休日は人狼ゲーム(プレイするのに複数人必要)に専ら興じていると書かれていたことでした。

 

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村