埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

「大正折り紙少年」1巻(原作:荒居蘭 漫画:夏乃あゆみ マッグガーデン)

※ネタバレ注意

 

(本日紹介する漫画)

「大正折り紙少年」1巻(原作:荒居蘭 漫画:夏乃あゆみ マッグガーデン

 

(作品紹介)

架空の日本大正時代。

日本最難関大である東帝大建築科にオリガミ受験で入った、主人公弦野募と仲間たちの大学生ライフ。

 

(感想)

「大正折り紙少年」とあるので、もっと天才タイプで折り紙なら誰にも負けない腕と自身を持ったアンバランス型の少年が主人公で、折り紙知識満載の漫画を想像していましたが、予想以上に社会生活に適用し、協調性のある(引っ込み思案で目立ちたくない面もありますが)主人公のキャンパスライフで管理人驚きました。

折り紙要素も管理人が予想していたよりは多くなかったです。

 

大正時代なので、入学式に悪目立ちした主人公に対し、陰湿ないじめ場面も出てくるかと思いましたが、意地悪キャラになりそうな酒井田もすぐに主人公の募と仲良くなっているし、他のクラスメイトも諍いもなく普通に接しているので、健全キャンパスライフ漫画として楽しめます。

さすが日本最難関東帝大。皆さん対応が賢い上に、メッチャ紳士です。

むしろ、陰湿要素や悪ガキ要素のない小学生ライフでど健全過ぎます。

大人の階段を上っている大学生男子特有のお色気要素をお求めの方は、正直肩透かし喰らうこと請け合いです。

 

とはいえ、どんな陰湿な場面が出てくるのかと心配することなく、安心して読める漫画ので、しんどい日の夜に読むにはおススメです。

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村