埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

「2兆年と、1日と、猫」(カレー沢薫著)

※ネタバレ注意

※涙腺崩壊注意

 

(本日おススメする漫画)

「2兆年と、1日と、猫」(カレー沢薫著)

 

(作品紹介)

本日、8月8日は世界猫の日

カレー沢薫先生が、ツイッターで掲載して頂いています。

見るなら、今!

 

(感想)

2兆年生きると、そして2兆年と1日生きる二匹の猫の物語。

物語上の設定ですが、二匹は本当に2兆年と、そして2兆年と1日生きます。

何故、この猫達の生きる時間が1日違うのか。

その理由に2兆年と1日生きる猫が気が付いて、2兆年生きる猫に言う台詞に泣かされます。

そして、その言葉を受けて2兆年生きる猫が言う「答え」と、その「答え」を聞いて2兆年と1日生きる猫が取った「行動」に更に泣かされます。

そしてラスト、「2兆年と1日生きる猫」が

「…よかった。」とつぶやく台詞で涙腺崩壊。

 

この漫画、何度読んでも泣かされます。

前から良いと評判を聞いていましたが、単行本化されておらず読めなかったため、もし気になる人がいたらこれを機会にツイッターを覗いて読んでみて下さい。

 

涙腺崩壊間違いナシ(当社比)なので、タオルはお忘れないように。

 

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村