埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

「カラオケ行こ!」(和山やま著 コミックビーム)

※ネタバレ注意

 

(本日紹介する漫画)

「カラオケ行こ!」(和山やま著 コミックビーム

 

(作品紹介)

合唱部部長岡聡実は、ひょんなことから四代目祭林組若頭補佐成田狂児の歌唱指導をすることになって…

 

(感想)

親子ほど(年の差24歳)年の違う二人の、カラオケを通してつながる物語。前後編2話で、1巻完結。

リアル世界で連れまわしていたらポリス沙汰間違いなしなので、ファンタジーだと思って読んで下さい。

 

管理人、主人公の聡実がしらけているキャラなので、もっとギャグ一辺倒な漫画かと思ったら、後編では主人公の聡実が抱える悩み・葛藤と、そして狂児との友情に二人が出会うきっかけとなったカラオケが上手くミックスされていて、終盤のスナック場面では思わず感動しました。

これ、胸アツ漫画だったっけと。

 

ラストはアッサリ描かれていましたが、それもまた良しです。

 

描き下ろし漫画は、狂児の過去(何で祭林組に入ることになったのか)が描かれているので、彼のファンは要チェックです。

主人公の聡実以上にシラケキャラだった若き狂児にビックリ。

人って変わるもんだ~。

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村