埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

「ブルーピリオド」8巻(山口つばさ著 講談社)

※ネタバレ注意

 

(本日紹介する漫画)

「ブルーピリオド」8巻(山口つばさ著 講談社

 

(作品紹介)

マンガ大賞2020大賞、第44回講談社漫画賞総合部門受賞おめでとうございます。

令和2年9月、最新刊!本日発売。

 

(感想)

気になる8巻の表紙絵は、村井八雲でしたー。

きねみちゃんじゃないのか!

神輿編では彼女が話の中心になるからきねみちゃんだと思っていたんですが、完結する9巻での表紙か。

ちょっと変化球きて表紙絵が藍沢さんだったら笑えるけれど。

8巻の表紙絵の村井八雲が裸族だというのはそうだと常々思っていましたが、やはりそうでしたか。上半身裸だし。

 

内容については、既に感想で書いているので今更ですが、藝大編は、唯一無二である、作品を作ることの深さと怖さが垣間見えます。

 

目的がある意味とても明確だった藝大受験編も面白かったけれど、藝大に入ってからは、モノを作ることに己の全てを賭けて向き合うところが良いです。

 

何かを作りたいと思う人は、この漫画を読むといいと思います。

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村