埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

「女の園の星」1巻(和山やま著 祥伝社)

※ネタバレ注意

 

(本日紹介する漫画)

女の園の星」1巻(和山やま著 祥伝社

 

(作品紹介)

ある女子校で繰り広げられる先生と生徒のゆる~い日常漫画。

 

(感想)

舞台は女子校(だから女の園)、そして男性教諭とくれば、漫画の中で恋愛モノの一つや二つ生まれそうな気がするのに、生徒は勿論、先生も淡々と、ゆる~い日常を送っています。

平和な現実ってこういう感じだよね~と思う程、皆テンション低いです。

いや、日常生活で常にテンションが高いと早々に疲れてしまいますし。

 

管理人が一番ウケたのが、作中作である「エターナルカオル」です。

全体的にカオス過ぎな上に、人が死に過ぎて(一応ミステリーらしい)、読んでいる先生たちの突っ込みが的確過ぎて、笑えます。

何が描きたいか分からない作品なのに、ツッコミどころが多くて笑える作品なので、この作品を描いた松岡さんは、凄い才能を持っているんじゃないかと思います。

絶対ギャグ漫画向きですよ。彼女(いや、実際描いているのは和山やま先生ですが)。

 

巻末の小林先生の休日は、管理人にとって分かりみ過ぎる内容で、笑っていいやら泣いていいやら。

後日振り返って休日一体何したっけと考えてしまうのは、休日あるあるですよね。

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村