埋もれ木図書館

おススメの漫画・本・ゲームもろもろの紹介をします。

「檻ノ中のソリスト」2巻(森屋シロ著 集英社)

※ネタバレ注意

 

(本日紹介する漫画)

「檻ノ中のソリスト」2巻(森屋シロ著 集英社

 

(2巻感想)

弟と再会するクロエ姉ちゃん

以上。

 

…もう?

まだこれ2巻よ。

もうあと5回位中ボスと戦って敵方に囚われているか、闇落ちした弟とちらっと再会(また生き別れ)という展開じゃないの???

 

勿論そういう展開ではなく、あっさり弟が見つかります。

まじアッサリしすぎて、管理人呆然。

いや、見つかる事自体はとても良い事なんですが…。

 

再会して、私はあなたの生き別れの姉クロエ、あなたと共に監獄街抜けるわよと弟のロックにカミングアウトするかと思いきや、何故か私暗殺者だという理由で弟にカミングアウトせず。

 

…え?

言わないの?

…え?

この後どうすんの?

 

と思ったいたら、子どもたち全員で監獄街を出るそうです。

そりゃそうだよな。

 

ちなみに1巻で折角助かって妻子に再会したというのに、クロエ姉ちゃんを助けた軍人さん、彼女の後を追っかけるなんてこれ以上にない死亡フラグが立ってしまってたので、そちらの方も管理人心配です。

軍人さんの奥さんもなるほどねなどと笑っている場合じゃないですよ。旦那さん、命の危機ですよ。

 

 

 

このブログランキングに参加しています。 この記事を読んで「押す(推す)ことにやぶさかでない」方は、どうぞ応援クリックをよろしくお願い致します。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村